キヌア コストコ 保存

MENU
Sponsored Link

コストコのキヌアサラダはどのくらい保存できる?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

コストコのキヌアサラダの保存方法

 

最近注目のスーパーフード「キヌア」。日本ではまだあまり馴染みのないものですが、アメリカでは健康志向の方を中心に、広く知られています。

 

日本のコストコではキヌアを使ったサラダが2014年から販売されています。まずはキヌアがどんなものか試してみるのにも最適な商品ではないでしょうか。

 

しかし、コストコの商品はサイズが大きいので、購入するのに抵抗がある人も多いですよね。長く保存できるのかどうかが購入のポイントになると思います。コストコのキヌアサラダはどのくらい保存ができるのでしょうか?

 

Sponsored Link

 

コストコのキヌアサラダは何人前?

2014年に販売されたコストコのキヌアサラダは、630gでした。2015年には、ロティサリーチキンを加えリニューアルされ、680gで販売されています。

 

コストコの他のお惣菜と同じようにボリュームがありますね。目で見ても多く感じますし、手に持てば重いので、ボリュームがあるということは分かると思います。一体何人前くらいあるのでしょうか。

 

 

一人前のサラダの分量はだいたい、70〜100g程度です。つまり、1パック約7〜9人前あるということになります。

 

そして消費期限はどうなのかというと、購入日を含め2日です。4人家族以上でしたら、2回に分けて食べれば消費できる量ですね。ですから賞味期限が2日あれば十分です。

 

ですが、家族が少ない場合は2日間で何度も同じサラダを食べることになり、飽きてしまいますよね。なんとか保存期間を長くする方法はないのでしょうか。

 

冷凍保存できるかどうかが購入の鍵!?

コストコの商品を購入するときに、冷凍できるかどうかを購入のポイントにする人も少なくないのではないでしょうか。小分けにして冷凍しておけば何度も楽しめますし、賞味期限内に無理して消費する必要はありませんからね。

 

ケーキやパン、ピザなどは冷凍する人が多いと思います。ですがキヌアサラダの場合は、結論から言うと冷凍には向いていません。

 

一度冷凍して解凍すると、どうしても水っぽくなってしまうんです。冷凍すると味が落ちてしまいます。きゅうりなど生野菜が入っているので冷凍には向いていないんですね。

 

どうしても冷凍保存したい場合はこちら:コストコのキヌアサラダの冷凍保存方法

 

 

冷凍できないのであれば、消費期限内に食べきるしかありません。そのまま食べるだけでは飽きてしまうという人は、アレンジを加えてみてはいかがでしょうか。

 

食べきれない場合はアレンジレシピで活用しよう。

コストコのキヌアサラダはそのまま食べても美味しいですが、様々なアレンジも出来ますよ。味を変えれば飽きないので、期限内に美味しく食べられると思います。

 

 

まずはサラダのままアレンジしてみましょう。アボカドやレタスなど野菜を追加したり、ポテトサラダに混ぜても美味しいです。途中でドレッシングを追加するだけでも、味が変わるのでおすすめです。

 

参考:キヌアサラダに合うドレッシング

 

また、主食にプラスすれば、メインのおかずにもなりますよ。パスタに乗っけたり、パンに挟んだり、お好み焼きに入れるという方法もあります。

 

チキンも入っているのでこれだけでもおいしいですが、サーモンやパストラミビーフを追加するのもおすすめ。ご飯と一緒にスープに入れて煮込めば、リゾット風にもなります。

 

参考:コストコのキヌアサラダアレンジレシピ

 

まとめ:長期保存よりもアレンジで食べきろう

コストコのキヌアサラダは長期保存には向きませんが、様々なアレンジができます。これなら保存期間が短くても期限内に美味しく食べられるのではないでしょうか。

 

アイデア次第でもっとたくさんの活用方法がありそうですよね。ぜひ色々試してみてください!

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  
Sponsored Link