キヌア 炊き方 炊飯器

MENU
Sponsored Link

キヌアは炊飯器で炊ける?簡単炊き方をご紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加  

キヌアの炊飯器での炊き方

 

美容や健康、ダイエットのために毎日続けたいキヌア。キヌアは炊飯器でも炊けるのでしょうか?

 

今回はキヌアの簡単な炊き方をご紹介しますね!

 

Sponsored Link

 

キヌアは炊飯器で炊ける?

キヌアの一般的な炊き方は、お鍋を使います。お鍋にキヌアと同量の水を入れて、10〜15分炊いて、蒸らします

 

もちろん、この方法でも難しいというわけではないですが、火を使うのでずっとお鍋に付きっ切りになってしまうので、ちょっと大変なんですよね。

 

そんなときに便利なのが炊飯器です。炊飯器でしたら、放ったらかしでOKですし、焦がしたり、やわらかすぎたりといった失敗も少ないですからね。

 

続いて、炊飯器を使ったキヌアの炊き方をご紹介しますね。

 

キヌアの炊飯器での炊き方

キヌアを炊飯器で炊くのはとても簡単です。

 

まず、お米を研ぐのと同じように、キヌアを流水でよく洗います。そして炊飯器にキヌアと同量の水を入れて炊くだけです。これなら放っておいて大丈夫ですし、とても簡単ですよね。

 

 

もちろん、白米や玄米と混ぜて炊くこともできますよ。たとえば2合の米を炊きたいときは、お米を2合研いで、炊飯器に入れ2合のメモリまで水を入れます。そして洗ったキヌアを大さじ1加え、水も大さじ1増やします。

 

 

米はいつも通りの水分量で、キヌアを加えた分、同量の水を入れてくださいね。玄米の場合も同様です。

 

どれも簡単にできますので試してみてくださいね。

 

キヌアをよく洗っても、どうしても土臭さが気になるという人もいらっしゃるかもしれません。その場合は、お酒かワインを入れて一緒に炊くとニオイが気にならなくなります。キヌア2カップに対して大さじ1の酒またはワインを入れて炊いてみてください。

 

ニオイが消えて食べやすくなると思いますよ。

 

こんなアレンジ方法も

また、炊飯器を使って、キヌアのピラフを作ることもできますよ。普通に炊くときと同じように、キヌアを洗って、炊飯器に同量の水と一緒に入れ、具材と調味料を一緒に入れて炊くこともできるのです。

 

例えば、キヌア2カップ分に対して顆粒のコンソメを小さじ2、みじん切りにしたタマネギ、人参、ベーコンなどを入れて混ぜて炊き込みます。これで簡単にベーコンのピラフができます。

 

キヌアそのままだと食べづらいという人も味がついていると食べやすいのではないでしょうか。

 

和風だしを入れたり、トリガラスープを入れたりすると和風、中華風にもなります。たくさんのバリエーションができますよ。お好みの具材を加えて、作ってみてくださいね。

 

手軽に炊いて毎日続けよう!

栄養価が高いキヌアですから、毎日続けることは大切ですよね。でも調理方法が難しいと、なかなか毎日は続けられない人も多いと思います。炊飯器での炊き方なら、白米と変わらないのでとても簡単で続けやすいですよね。

 

たくさん炊いてストックしておくこともできますので、ぜひ続けてみてくださいね。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  
Sponsored Link