キヌア 栄養 効能

MENU
Sponsored Link

栄養たっぷりのキヌアにはどんな効能がある?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

今話題になっているキヌアは、スーパー穀物とも言われています。なぜそこまで注目されているのかというと、栄養価が驚くほど高いからです。白米よりも何倍も栄養価がよいと言われている玄米よりも栄養価が高いんですよ。

 

では、キヌアの栄養にはどんな効能があるのでしょうか?

 

Sponsored Link

 

キヌアには栄養いっぱい!

キヌアの栄養と効能について

 

まずはキヌアに含まれている栄養素から見ていきますね。

 

栄養素の比較表はこちらを参考に。
キヌアと白米・玄米の栄養比較

 

まずは、食物繊維。そして体内で合成できない必須アミノ酸を含むたんぱく質。カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄といったミネラル分。ビタミンB群、D,Eなどのビタミン類。不飽和脂肪酸という良質な脂質。

 

様々な栄養価が含まれている上、たんぱく質も脂質も良質なものなんですね。また、キヌアはグリセリンインデックス値が低く低GI食品です。さらには女性ホルモンと似た動きをするフェトエストロゲンも含んでいます。

 

あんな小さな粒でありながら、これだけの栄養素を含んでいるとは驚きですよね!ではこれらの栄養素にはどんな効能があるのでしょうか?

 

キヌアは健康にも、美容にも、ダイエットにも!

まず、キヌアは低GI食品ですので、血糖値が急激に上がるのを抑えて、血糖値を安定させてくれます。ですから、血糖値が高い人におすすめですね。

 

さらに、血糖値の上昇が緩やかというのはダイエットにも役立ちます。そして食物繊維が入っているので便秘解消デトックス効果もありますしね。

 

また、ダイエットに優れている理由はそれだけではありません。栄養価が優れているので、他のものを制限していてもしっかり栄養が摂れます。特にたんぱく質や良質な脂質はダイエット中に不足しがちですからね。キヌアなら、栄養バランスを崩す心配がありませんからダイエット効果もあり、リバウンドの心配も少ないわけです。

 

 

そして、さらに女性に嬉しい効果もいっぱいあります。

 

まずは、フェトエストロゲンが、女性ホルモンに似た働きをするので、ホルモンバランスが崩れている人にもおすすめです。とくに、エストロゲンの分泌が少なくなって起こる更年期障害でお悩みの人には積極的に摂取してほしいです。

 

さらにビタミンB2をはじめとする栄養成分が美肌美髪に導いてくれますよ。

 

葉酸や鉄分、ビタミンEなども含まれていますので、冷え性の予防にもなります。葉酸は赤ちゃんの組織をつくるのに必要な栄養素で、妊娠前、妊娠初期に積極的に摂りたい栄養素です。

 

そして、貧血にいい鉄、便秘にいい食物繊維も含まれているので妊婦さんにも嬉しい効果がいっぱいです!

 

キヌアは誰にでもおすすめできる!

健康によいと言われているものでも、人によっては体に合わなかったりすることもあり、自分にとってよいものとは限らないこともあります。ですが、キヌアは栄養バランスが非常によく、効能効果も高いので、オススメできる人が多いです。

 

また、アレルギーがないという面でも誰にでもおすすめできますね。まさしくスーパー穀物です!

このエントリーをはてなブックマークに追加  
Sponsored Link