キヌア 栄養 比較 アマランサス

MENU
Sponsored Link

キヌアとアマランスはどっちがいい?栄養面で比較してみました!

このエントリーをはてなブックマークに追加  

キヌアとアマランサスの違い

 

今話題のスーパーフード、キヌアとアマランサス。

 

どちらも美容やダイエットにいいといわれていますが、この2つにはどのような違いがあるのでしょうか?

 

栄養面を中心に比較してみましたので、参考にしてみてくださいね。

 

Sponsored Link

 

キヌアとアマランサスの違い

キヌアとは

キヌアはペルー原産の穀物で、標高3,000m以上のアンデス山脈で栽培されています。アンデスに住む人々からは、古くから主食として食べられてきました。

 

1990年代にはNASAが「理想的な宇宙食の素材のひとつ」として評価し、現在注目を集めているスーパーフードです。

 

アマランサスとは

こちらもペルー原産の植物で、中南米で栽培されています。その歴史は紀元前5,000年ころからと大変古くから食べられていました。

 

アレルギー反応が少ないことも特徴です。アメリカでは20年以上前から、アレルギー疾患用の食品として栽培されています。キヌアと同様、NASAで宇宙食としても使われています。

 

また、アマランサスから糖尿病や癌の治療食品も作られていて、WHOからも高い評価を受けています。
アマランサスは「スーパーグレイン(脅威の穀物)」と言われているほど栄養価が高いのです。

 

 

ともにペルー産で昔から食べられている穀物です。

 

それが現在なぜ注目されているかというと、栄養価の高さです。続いて栄養素について見ていきますね。

 

 

キヌアとアマランサスの栄養価の違い

 

キヌアとアマランサスの栄養成分を比較してみると、含有量が違うものもありますので、紹介していきますね。

 

100g当たり キヌア アマランサス 白米
エネルギー 368kcal 358kcal 365kcal
食物繊維 7g 7.1g 1.3g
タンパク質 14g 13g 7.13g
脂質 6g 6g 0.66g
ビタミンB1 0.36mg 0.04mg 0.07mg
ビタミンB2 0.32mg 0.14mg 0.05mg
ビタミンB6 0.5mg 0.58mg 0.164mg
葉酸 184μg 130μg 8μg
カルシウム 47mg 160mg 28mg
鉄分 4.6mg 9.4mg 0.8mg
マグネシウム 197mg 270mg 25mg
リン 457mg 540mg 115mg
カリウム 563mg 600mg 115mg
亜鉛 3.1mg 5.8mg 1.09mg

(キヌアはwikiのデータを、アマランサスはwikiを元にこちらを参考にしました)

 

まずはキヌアのほうが多い主なものは、タンパク質、カリウム、ビタミンB1、葉酸です。特に、ビタミンB1はアマランサスの9倍含まれています。

 

続いてアマランサスのほうが多い主なものはカルシウム、マグネシウム、鉄です。特にカルシウムは3倍近く、鉄も2倍程含まれています。

 

 

キヌアとアマランサスで違いのあるものを紹介しましたが、どれも白米と比べると栄養の差は歴然ですのでどちらを選んでも栄養価が上がることは間違いありません。

 

 

 

味や食感はどちらがよい?

 

栄養価に関しては、甲乙つけがたいですが、味や食感についてはどうなのでしょうか。

 

キヌアはお米の代わりにキヌアだけで食べることもできますが、アマランサスの場合はキヌアよりも小粒なので、お米の代わりに使うのはむずかしいです。

 

そしてアマランサス単体で食べても、味や食感はあまり感じられません。

 

アマランサスの場合は、白米に混ぜて炊いたり、フライパンで熱して弾けさせたポップアマランサスをサラダなどにトッピングすることができます。

 

キヌアは単体で食べられるのに対してアマランサスはトッピングとしての使用が多いです。ですから、キヌアのほうが量が食べられるので結果的にたくさんの栄養を摂ることができます。

 

また、キヌアは水を含んで膨らむので腹持ちがよいのでダイエット目的の人はキヌアのほうが良いかもしれませんね。

 

またアレルギー体質の方はアレルギーの少ないアマランサスを選ぶとよいかもしれません。

 

 

まとめ:キヌアとアマランサスは使い分けて。

 

キヌアとアマランサスの栄養価について見てきましたが、やはり、どちらも栄養価が高いです。スーパーフードを取り入れる目的によってキヌアとアマランサスを使い分けるのがよいかもしれませんね。

 

使用方法が違うので、両方食生活に取り入れてみることも可能です。もちろん、白米にキヌアとアマランサス両方入れて炊くこともできますしね。

 

お好みに合わせて使ってみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
Sponsored Link