キヌア レシピ 簡単

MENU
Sponsored Link

毎日続けられる、キヌアを使った簡単レシピ♪

このエントリーをはてなブックマークに追加  

今話題のスーパーフードキヌア。毎日とは言わずとも、日常的に取り入れることでより健康効果も期待できますよね。

 

でも、作り方が面倒ですとなかなか毎日は続けられないのが現実です。そこで、今回は毎日でも続けられるキヌアの簡単なレシピをご紹介しますね。

 

Sponsored Link

 

キヌアの簡単な炊き方

キヌアを毎日取り入れるには、たくさん炊いてストックしておくと便利です。キヌアは鍋でも炊くことができますが、炊飯器を使って簡単に炊くことができるんです。

 

1カップのキヌアを炊く場合、まずは流水でよく洗います。洗いが甘いとクセが出てしまうのでしっかり洗いましょう。そして炊飯器にキヌアを入れて、同量の水を入れます。あとは、炊飯ボタンを押すだけ。

 

とても簡単ですよね。鍋で炊くとつきっきりでいなくてはいけませんが、お米を炊くのとまったく同じ工程でできるんです。

 

炊いたキヌアは冷蔵で2〜3日、冷凍で3週間ほど持ちますので、まとめてたくさん炊いて保存しておくと便利ですね。

 

トッピングして活用

キヌアを使った簡単レシピ

 

キヌアは炊いたものをそのまま食べることもできますが、料理にも活用することができますね。

 

キヌアを使ったレシピはそれほど難しいものではありませんが、今回は特に簡単な方法を紹介していきます。

 

それは、トッピングとして使う方法です。

 

出来上がったサラダにキヌアを乗せる。
出来上がったスープにキヌアを入れる。

 

それだけでキヌアを取り入れることができるんです。これなら毎日でもできますよね。

 

 

例えば、コンビニのサラダにキヌアを乗せただけでもキヌアを摂取することができるんですよ。栄養バランスが良くないなという日でも少しキヌアをプラスするだけで一気に栄養価がアップするのは嬉しいですよね。

 

キヌアは周りの食材の味を変えないので、いろいろな料理に活用してみてください。まずは炊いたキヌアをストックしておいて、なんでもトッピングするという使用方法はとても簡単です。

 

混ぜて活用!

キヌアを使った簡単レシピ

 

キヌアはトッピングする他に、肉だねや生地に混ぜて使うことができます。例えば、ハンバーグに混ぜたり、餃子の具に混ぜたり、お好み焼きに混ぜたり、パンケーキに混ぜたり、といった形です。

 

いつものレシピで料理を作っている途中に炊いたキヌアをおこのみで入れるだけなのでとても簡単ですね。キヌアのプチプチした食感は楽しめますが料理の味は変わらないのでキヌアが苦手という人でも食べやすいですよ。

 

色々な料理にまぜて活用してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ:キヌアは何にでも使える

キヌアはしっかり洗って炊いておけば、クセもないので、いろいろな料理に活用できます。キヌアをメインにすると飽きてしまっても、少しずついろんな料理に入れるのでしたら飽きにくいのではないでしょうか。炊いたキヌアをストックして、毎日の食卓に活用してみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
Sponsored Link