キヌア レシピ ピラフ

MENU
Sponsored Link

キヌアの活用法!ピラフレシピをご紹介。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

キヌアピラフのレシピ

 

非常に栄養価に優れたスーパーフード「キヌア」。キヌアの活用方法はサラダ、スープなど様々ありますが、今回はキヌアのピラフレシピをご紹介しますね。簡単にできるものを選びましたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

Sponsored Link

 

ピラフの定番レシピ

キヌアはそのまま炊いてご飯の代わりにする人もいるくらいなので、お米の代用として使えます。

 

そのまま炊いたものはちょっと、、、という人でも味のついたピラフでしたらより食べやすいですので、是非試してみてくださいね。

 

◯材料(4人分)

  • キヌア:100g
  • タマネギ:1個
  • ニンジン:1本
  • セロリ:1本
  • マッシュルーム:5個
  • お湯:300ml
  • ローレル:1枚
  • レモン汁:大さじ1
  • 塩コショウ:少々

 

1.キヌアはザルでよく洗い、水気を切っておく。
2.タマネギ、ニンジン、セロリはさいの目、マッシュルームは薄くスライスする。
3.フライパンにオリーブオイルを熱し、野菜を加えしんなりするまで炒める。
4.キヌアを入れてかき混ぜながら1分ほど炒める。
5.お湯、ローレル、レモン汁を加え沸騰させる。
  沸騰したら弱火にして15〜20分煮込む。
  水分がなくなり、キヌアが柔らかくなったら火を止める。
6.ローリエを取り出し、塩コショウで味を整える。

 

参考:キヌアピラフのレシピ

 

こちらは基本のレシピです。オリーブオイルと塩コショウだけでしっかり味がつくのでコンソメ入れなくても大丈夫です。具材はお好みで変えてみてください。

 

炊飯器を使って手軽に

続いては、もっと手軽にできる炊飯器で作るピラフのレシピを紹介しますね。

 

◯材料(2人前)

  • キヌア:1カップ
  • 顆粒コンソメ:小さじ2
  • 鶏胸肉:100g
  • 酒:大さじ1
  •  

  • オリーブオイル:大さじ1
  • タマネギ:1/2個
  • ニンジン:1/2個
  • パプリカ:1/2個
  • 塩コショウ:少々
  •  

  • ブロッコリー:1/4個

 

1.鶏胸肉に酒をふる。
2.キヌアを流水でよく洗い、炊飯器に入れ、同量の水とコンソメを入れてよく混ぜる。
  キヌアの上に鶏胸肉をのせ、炊飯する。
3.ブロッコリーは小房に分けて塩ゆでする。
4.オリーブオイルをフライパンに熱し、タマネギ、ニンジン、パプリカを炒める。
  野菜がしんなりしてきたら塩コショウをして火から下ろす。
5.キヌアが炊けたら、鶏肉を取り出し、裂くか細かくカットする。
6.キヌアに鶏肉と炒めた野菜を混ぜる。
7.皿に盛りつけて、ブロッコリーを飾る。

 

フライパンで作る時と違って、つきっきりになる必要がないので少し手軽ではないでしょうか。こちらも具材を変えてアレンジ可能ですので、色々なレシピを試してみてください。

 

 

まとめ:キヌアピラフは栄養満点

生の米やキヌアから作るピラフはハードルが高いイメージがあるかもしれませんが、意外に簡単にできるということがわかりましたね。米の代わりにキヌアを使用したピラフは栄養価も高く、これ1つでも十分満足できる一皿です。

 

やっぱりお米も食べたいという人は、お米とキヌアの量を1:1にして作ってみることもできますよ。ぜひ作ってみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
Sponsored Link