キヌア レシピ デザート

MENU
Sponsored Link

キヌアを使ったデザート作りに挑戦!簡単レシピをご紹介♪

このエントリーをはてなブックマークに追加  

キヌアのレシピというと、ごはんやスープ、サラダというのが定番ですが、デザートにも活用できるのをご存知ですか?

 

今回はキヌアを使ったデザートレシピをご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

Sponsored Link

 

クッキーに混ぜて

キヌアをクッキーに

 

キヌアの本場、ペルーでは、クッキーやケーキ、パンの生地にキヌアを使用することも多いです。ペルーの場合は、キヌアを潰して粉状にしたものを使っているんです。

 

ですが、日本では、キヌアを生地に混ぜて具材にするという作り方が多いです。レシピを紹介しますね。

 

材料

  • 薄力粉:170g
  • ベーキングパウダー:小さじ1/2
  • 無塩バター:120g
  • グラニュー糖:50g
  • 溶き卵:大さじ2
  • キヌア:1カップ

 

※バターは室温に戻し、薄力粉とベーキングパウダーをあわせてふるっておく。

 

1.キヌアをフライパンで炒める。
  弱火で、きつね色になるまでじっくり炒めましょう。
  よく炒めるのがポイントです。
2.バターをグラニュー糖と一緒にクリーム状になるまでよく練る。
3.溶き卵を2〜3階に分けてよく混ぜ、炒めたキヌアを加える。
4.粉類を入れて、ゴムベラでさっくりと切るように混ぜる。
  練らないように注意する。
5.ラップにくるんで約1時間寝かせる。
6.オーブンを170度に予熱する。
7.クッキーを好きな方で抜き、鉄板に並べて15〜20分焼く。

 

 

キヌアのプチプチした触感が楽しめるクッキーですよ。炒ってあるので、茹でたキヌアとはまた違った食感です。

 

レーズンやグラノーラなども一緒に加えても美味しいですし、栄養価もアップしますね。

 

参考:キヌアクッキー

 

プリンに混ぜて

他には、キヌアを入れたプリンも美味しいですよ!フライパンで作る簡単な方法を紹介しますね。

 

◯材料(3個分)

  • 炊いたキヌア:15g
  • 砂糖:大さじ3
  • 卵:2個
  • 牛乳:250ml
  •  

  • 砂糖:大さじ1
  • 水:大さじ2

 

 

1.卵と砂糖をよく混ぜ、牛乳を加える。
2.茶こしでこして、炊いたキヌアを入れる。
3.砂糖と水を煮詰めて焦がし、カラメルを作り、カップに入れる。
4.プリン液をカップに入れる。
5.フライパンにお湯を入れて沸騰させる。
  湧いたらプリンのカップを並べてフタをする。
  弱火で10分加熱し、その後10分間蒸らす。
6.粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やして完成。

 

 

キヌアの量はお好みで調整してくださいね。キヌアの食感も楽しく、これ1つで満腹感もありますよ。

 

まとめ:キヌアはスイーツにも

キヌアは食事だけでなく、スイーツにも応用できるんですね。

 

今回はクッキーとプリンを紹介しましたが、クッキーと同じように炒ったものをパンやパウンドケーキに入れることもできますよ。どちらも、クセがなく食べやすいのもいいですね。

 

ダイエット中ですと甘いものは控えたいですが、どうせ食べるのならキヌアを使ったレシピなら栄養もしっかり取れて体にもいいのでおすすめです。ダイエット中はさらに砂糖を減らすなど工夫をしてみてもいいですね。

 

ぜひ色々と試してみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
Sponsored Link