キヌア スープ レシピ

MENU
Sponsored Link

キヌアを使ったスープレシピ!王道からアレンジ編まで。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

キヌアの活用方法の一つに、スープに入れるという方法があります。

 

今回はキヌアを使ったスープレシピをご紹介しますね。王道のスープのレシピのほか、簡単にキヌアを取り入れられる方法を紹介しますので是非参考にしてみてください。

 

Sponsored Link

 

キヌアスープの王道レシピ

まずはキヌアスープの王道!というレシピを紹介させていただきますね。

 

材料

  • トマトの水煮:1缶
  • ニンニク:1片
  • タマネギ:小1個
  • オリーブオイル:適量
  • 塩、コショウ:少々
  • コンソメ:1個(顆粒の場合、小さじ2)

 

1.キヌアはお好みの硬さに茹でておきます。
  茹でておいたストックを利用してもOKです。

 

2.鍋にオリーブオイルを熱し、にんにくを炒め、香りが出てきたら
  玉ねぎを加えてさらに炒める。
  玉ねぎが透明になったら、浸るくらいの水を入れる。

 

3.トマトの水煮缶を入れ、コンソメ、キヌアを入れて煮込む。
  ホールトマトを使用する場合は、少し崩しながら煮る。

 

4.10〜15分煮たら、塩コショウを入れて味を整える。

 

キヌアを10分以上煮るので柔らかくなり、食べやすくなります。キヌアの食感をもっと残したいという場合は、少し煮込んでから途中でキヌアを入れ、お好みの硬さに仕上げてください。

 

キヌアを調理するのが初めてという人はまずこの定番レシピから始めてみてはいかがでしょうか。

 

参考:キヌアレシピの王道

 

 

キヌアはどんなスープにも合う

キヌアスープ

 

じつはキヌアにはほとんどクセがないので、王道のスープの他にも様々なスープに合うんです。中華風のスープや、ミネストローネなどの洋風のスープ、根菜や生姜を入れた和風のスープなど、どんなスープにも合います。

 

ポタージュスープに入れると、キヌアが水分を吸い込むのでよりとろっとしたスープになりますよ。味噌汁に入れるという人もいるんですよ!味噌汁なら毎日飲む人も多いので、続けやすいのではないでしょうか。

 

他にも、普段作っているスープにプラスで入れてみたり、冷蔵庫にある材料で作ってみてくださいね。基本的な作り方は、好きなスープを作り、キヌアがお好みの柔らかさになるまで煮るだけです。

 

家族の中にキヌアが苦手という人がいる場合や、自分だけキヌアを取り入れたい場合は、出来上がったスープを少しとりわけ、片方にだけキヌアを入れることもできます。

 

たっぷり入れればリゾット風に

お好みのスープに、お茶碗一杯分のキヌアをたっぷり入れて少し煮詰めれば、リゾット風に。野菜や卵など具材をたっぷり入れればこれだけでダイエット中の1食にも置き換えられますね。

 

栄養はしっかり採れて、お腹もいっぱいになるので充分満足できますよ。スープの味を変えれば毎日でも楽しめますね。

 

まとめ:キヌアスープは毎日でも!

お話したとおりキヌアはクセもないので、普段作っているスープに少し加えることから始めてみてもいいと思います。

 

キヌアを使って新しいレシピを、と考えると少し大変かもしれませんが、普段作っているものにプラスするだけなら続けやすいですからね。

 

お好みのスープに加えてみてください!

このエントリーをはてなブックマークに追加  
Sponsored Link