キヌア コストコ アレンジ

MENU
Sponsored Link

コストコのキヌアを使った簡単アレンジ方法!

このエントリーをはてなブックマークに追加  

コストコの有機キヌアは、1.8kgで2000円台と大変お得です。やはり大容量のものはお得ですよね。ですが、少量のものと違って、日常的にキヌアを取り入れなくては消費できません。

 

そこで今回は、基本のキヌア料理の他に、ちょっと変わったキヌアのアレンジ方法を紹介しますね。

 

Sponsored Link

 

基本のキヌア料理

キヌアの基本的な食べ方といえば、ご飯の代わりに食べたり、ご飯に混ぜて炊いたり、というものがありますね。その他には、米の代わりにリゾットやピラフ、チャーハン風にアレンジしてみたり、スープやサラダにトッピングしたり、という食べ方があります。

 

色々なものに使えるので便利なのですが、だんだんマンネリ化してきてしまう、という声もチラホラ見受けられます。そこで、今回は少し変わったキヌアのアレンジ方法を紹介します。

 

肉や生地に混ぜてみる

コストコキヌアのアレンジ方法

 

キヌアの基本的な食べ方ですと、キヌアがメインになりますが、こんな使い方もできます。

 

たとえば、ハンバーグのタネに混ぜるというアレンジ法。茹でたキヌアを適量、ハンバーグのタネに混ぜるだけです。見た目にはキヌアが入っているとはわかりませんがキヌアの食感は楽しめます。そして、キヌアを入れる分栄養価も上がりますし、肉を減らすことになるのでカロリーもダウンできますね。

 

他にも、同じような方法で餃子のタネや、肉団子にいれてもいいですね。お好み焼きに混ぜるという方法もあります。キヌア自体には味はほとんどないので、お肉や生地に混ぜて食べることができるのです。

 

こうした使い方をすると、キヌアのレシピの幅がどんどん広がっていきますね。どんどん色々なものに入れてアレンジしてみてください。

 

ソースに混ぜてみる

コストコキヌアのアレンジソース

 

他にも、キヌアはソースやドレッシングに混ぜることもできます。

 

たとえば、ゆで卵ときゅうり、キヌアを使ってタルタルソースはいかがでしょうか。フライやチキンソテーなどに乗せて食べるとタルタルソースの味わいとプチプチの食感が楽しめます。マヨネーズと和えるとよりキヌアの風味を感じなくなるので食べやすくもなりますね。

 

タルタルソースの他には、ドレッシングに混ぜるというアレンジも出来ます。ごまドレッシングのように濃度のあるドレッシングですとよく混ざり、食べやすいです。オリーブオイルとお酢と塩を合わせたところにキヌアを入れた特製ドレッシングもいいですね!

 

キヌアをドレッシングにすると、水分を吸ってくれるのでサラダの野菜が水っぽくならずシャキシャキの状態を長くキープしてくれるというのもうれしいポイント。

 

まとめ:キヌアは主役にも脇役にもなる

キヌアがメインのアレンジばかりだと飽きてしまうこともありますので、時には脇役にまわして、色々なものに混ぜてみるとレシピの幅が広がり、毎日キヌアを取り入れることができますよ。

 

また、キヌアがメインの料理は苦手という人でもお肉などに混ざっていると食べやすいのではないでしょうか。ぜひ、試してみてください。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  
Sponsored Link